スギテツブラボー!
~Kidza Musica Classica~


2016/2/10 in stores
KICC-1257
定価:¥2,778(+消費税)

発売・販売元:KING RECORDS

試聴はこちら

「いふうどうどう de SKA?」PVはこちら

amazon 

towerrecords

クラシックって、素敵なメロディーがたくさんあるのに、「とっつきにくい」感じがしますよね? 
そんなイメージを打破すべく、ユーモアたっぷりのクラシックの演奏で幅広い世代に人気のデュオ「スギテツ」が、名曲たちを独自のユニークな視点でアレンジしたり、意外な曲と組み合わせたり、その”何でもやってしまえ”的なパワーが、如何なく発揮されたアルバムを完成させました。

NHK Eテレの小学生向け教育番組「おんがくブラボー」のレギュラー出演で磨かれた”技”と”アイディア”が詰め込まれたこの作品は、クラシックの中でも親しみやすい楽曲をセレクトし、各楽曲に奇想天外なアレンジを施していますが、新たな試みとして、世界各国のさまざまな楽器とのコラボレーションにも挑戦しています。

「ピタゴラスイッチ」のテーマなどでおなじみの栗コーダーカルテット、日本を代表するマリンバ奏者・SINSKE、全国大会3連覇の津軽三味線奏者・浅野祥、その他、ウクレレ、アコーディオン、ハーモニカなど親しみのある楽器から、シタール、テルミンなどの珍しい楽器まで、それぞれの名手との”異種格闘技”的なセッションが詰め込まれています。

そして、クラシックとロックの融合にも初チャレンジ!・・・スペシャルトラックとして、なんと、チャイコフスキーの名曲を、あの「聖飢魔II」の名曲とマッシュアップした「くるみ割り”蠟人形の館”」を、デーモン閣下の生歌とオーケストラとのリミックスという斬新な手法により収録しました!

開けたら最後、癖になる”音楽”のおもちゃ箱。
世代を超えて楽しめる「スギテツブラボー!」を、すべての「音楽ファン」に捧げます!


01 いふうどうどう de SKA?(NHK Eテレ「おんがくブラボー」テーマ曲)

02 新説・動物の謝肉祭 ~色んな生き物で「白鳥」~
  (プロローグ~うぐいす~猫~犬~馬) 

03 きょうの料理 ~ビゼーに捧ぐ~ 
  feat. SINSKE(マリンバ)

04 遠きヒマラヤに日は落ちて
  feat. サワン・ジョシ(シタール)

05 津軽の市場にて
  feat. 浅野 祥(津軽三味線)

06 ハワイメライ
  feat. ウクレレえいじ(ウクレレ)

07 運命 ~人生、山あり谷あり~
  feat. 栗コーダーカルテット(リコーダー)

08 ハーモニカ吹きの休日
  feat. 南 里沙(クロマチック・ハーモニカ)

09 ゴリウォーグのアコーディアナウォーク
  feat. かとうかなこ(クロマチック・アコーディオン)

10 ウィリアム・テルミン from あらかじめ決められた恋人たちへ
  feat. クリテツ(テルミン)

11 くるみ割り「蠟人形の館」 orchestral special re-mix
  feat. 聖飢魔II「蠟人形の館 ’99」

12 エピローグ ~ チャイム協奏曲 

■ 参加アーティスト

SINSKE(マリンバ)

サワン・ジョシ(シタール)

浅野 祥(津軽三味線)

ウクレレえいじ(ウクレレ)

栗コーダーカルテット(リコーダー)

南 里沙(クロマチック・ハーモニカ)

かとうかなこ(クロマチック・アコーディオン)

クリテツ(テルミン)

聖飢魔II「蠟人形の館 ’99」※re-mix

※各アーティストのウェブサイトは写真をクリックしてください。





● レギュラー番組 「おんがくブラボー」テーマ曲収録!

NHK Eテレの小学生向け教育番組「おんがくブラボー」にレギュラー出演し、「ブラボー音楽実験」のコーナーで毎回、さまざまな音楽実験を試みてきたスギテツ。
アルバムでは、その番組のテーマ曲に起用されたエルガー「威風堂々」のスカアレンジバージョン、「いふうどうどう de SKA?」をはじめ、「新説・動物の謝肉祭~いろんな生き物で”白鳥”~」「チャイム協奏曲」など、番組スタッフと共に練られた作品をアルバムのためにブラッシュアップさせ、収録しています。



● 世界各国のいろんな楽器とのコラボで、クラシックの名曲を奇想天外なアレンジでお届け!

栗コーダーカルテットとタッグを組んで、ベートーベンのドラマティックな作品に独自の解釈を加えた「運命~人生、山あり谷あり」を始め、ネパール民謡とブレンドしたドヴォルザーク、ハワイアンなシューマン、カントリー風味のドビュッシーなど、意表をついた組み合わせで、クラシックの名曲に新たな解釈を加えています。
テルミン、シタールなど、普段聴く機会の少ない珍しい楽器や、マリンバ、リコーダーなど子供たちにも演奏機会のありそうな楽器の名手たちの”スゴ技”を通して、音楽の新たな魅力を感じてもらえるかもしれません。





● 音楽家を目指す学生の起用、キッズの大合唱など、次世代を担う子供達とのコラボも!

クラシックを楽しむというコンセプトから、ブラスバンド部などの学生とのコラボレーション、楽しみながら音楽を学べるワークショップ、学校の芸術鑑賞会などの実績も数多いスギテツ。
今回は、レコーディングという形では初めて、音楽の道を目指す学生(尚美ミュージックカレッジ専門学校管楽器科/東京)を起用し、プロの現場を実地体験してもらったり、幼稚園児(堅磐信誠幼稚園/名古屋)の子供たちにコーラスで参加をしてもらったり、次世代を担う子供たちとの共演を試みています。
また、楽器のゲスト陣も多種多様。関西を拠点とする南里沙、かとうかなこ、本業は芸人のウクレレえいじなど、地域もジャンルもバラエティに富んだラインナップも、このアルバムの特徴です。



● 聖飢魔IIとチャイコフスキー、まさかの融合! 閣下生歌とオーケストラのリミックス!

クラシックの名曲にさまざまなジャンルのアレンジを施した今回のアルバムですが、初の試みとして、ロック、しかもクラシックの影響の強い「ヘビーメタル」とのマッシュアップにトライをしました。
珠玉の名曲「蠟人形の館」を、チャイコフスキーのバレエ組曲「くるみ割り人形」序曲と融合した『くるみ割り「蠟人形の館」』は、魔暦元年(1999年)に発布された「蠟人形の館 ‘99」のヴォーカルトラックを、オーケストラとリミックスするというスペシャルトラックです。
かつて杉浦哲郎がデーモン閣下のソロアルバムに参加をしたことがあったり、閣下がパーソナリティを務めていたラジオ番組(TBSラジオ「Kakiin」)でスギテツの楽曲を度々OAしてもらっていたなどのご縁から、今回のコラボレーションが実現しました。
ギター少年が誰しもトライしたあの珠玉のソロを、岡田鉄平がヴァイオリンで再現しているのも聴きどころです!

企画・プロデュース・アレンジ:杉浦 哲郎

制作:キングレコード (ストラテジックマーケティング本部制作部)
協力:NHK Eテレ「おんがくブラボー」



  • youtube
  • facebook
  • sugiweb
  • okadaweb
    • メールアドレスを入力して、
      購読をクリックしてください。

    読者購読規約